お元気ですか?ワタシは元気です。

関西在住の40代半ば会社員による、めちゃくちゃインドアな雑記ブログ

小学生の頃に聴いてた曲で思い出したこと。

*当ブログはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

小学生が聴くような曲じゃなかった。

こないだ、ワタシのプレイリストという記事の中で、音楽ストリーミングサービスの「Spotify」が優秀でハマっていると書きました。

 

www.wannabies.work

ワタシの中でSpotify熱はまだまだ続いていて、色んなアーティストを検索してはディスコグラフィーを漁って聞きまくっています。

特に、ワタシが小さい頃に聞いていた曲を探すのが楽しいです。ワタシが音楽を聴くことに本格的に目覚めたのが小学2年生。当時はチェッカーズが好きで、「涙のリクエスト」や「星屑のステージ」「あの娘とスキャンダル」などを近所のおねーさんにレコードをカセットテープにしてもらって繰り返し聞いていました。

長渕剛にハマる小学4年生。

それ以降、ベストテンなどをチェックしまくって色んな曲を聞いて、小学4年で長渕剛に落ち着きました。そこから中学生くらいまでは長渕剛一筋でした。

きっかけは「親子ゲーム」「親子ジグザク」というドラマ。主演と主題歌が長渕剛。

その主題歌がそれぞれ「SUPERSTAR」「ろくなもんじゃねぇ」でした。この2曲で虜になってしまったと。

LICENSEというアルバムが出たときは、親戚のおにーちゃんに頼み込んで、当時まだ珍しかったCDレンタルしてもらいカセットテープにダビングしてもらいました。

その後、長渕のほとんどのアルバムを聴いたと思う。が、その頃のカセットテープなど残っているはずもない。それ以降、長く聴いてなかった。

せっかくなんでSpotifyで探して長渕を聴いてみた。

Spotifyで探してみるとありました。ディスコグラフィーをみると新しいものから古いものまで揃っていました。

もちろん最近のものはわからないので、ワタシが小学生の頃に聴いてたアルバムをチョイスして一つ聴いてみた。

LICENSEではなくて、NEVER CHANGEというアルバム。セルフカバーアルバムという位置づけになるのだろう。

これを聴いて思い出したことがある。

ワタシは小さい頃から車の中で音楽を聴くことが楽しみでした。無論、この頃は家族を一緒に移動する車の中のBGMは長渕剛。

先に出た、LICENSEとNEVER CHANGEを交互に再生していた気がする。

再生している間、親も兄弟も黙って聴いてるわけなんだが、ふとハンドルを握る父親がワタシに尋ねる。

「これ、わかって聴いてる?」

ワタシはどういう意味かよくわからないまま、「わかってる。」と答えていたが。

家族の乗る車で流れる長渕剛はどぎつくエロかった。

父親の問いかけが今になって理解できる。

NEVER CHANGEというアルバムの中に、「あんたとあたいは数え歌」という曲がある。

父親は、この曲について問いかけていたのです。

この曲の歌詞。

ここで書いてもいいけど、ちょっと刺激的よね~。っていう男女の歌詞で。

もうね、まるっきりベッドの中がわかるような描写で。

そんな歌詞の曲を小学4年がファミリーが乗った車で流して聴いてるわけですから、そりゃ父親としては、「こいつ大丈夫か?」となりますわな。

今、ワタシの子供がそうしてたら、同じこと問いかけると思います。

当時、ワタシとしてはこの曲の歌詞の意味は分からずとも、ブルージーで激情的、叙情的な音が好きで聴いてたんですけどね。

父親の言葉が理解できてしまうと、赤面ものです。

今日も最後までありがとうございます!ポチリとお願いします!めっちゃ喜びます! 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへにほんブログ村ぐうたら日記ランキングTwitterもやってます!フォロー大歓迎です!!

 

www.wannabies.work

www.wannabies.work

www.wannabies.work

www.wannabies.work

www.wannabies.work

www.wannabies.work

www.wannabies.work

www.wannabies.work