お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【インドアなお盆休みはゲームに限る!その2】ニンテンドークラシックミニで親子世代の橋渡し!

スポンサーリンク

こんにちは〜。

 

お盆休み初日。今日から”表向き”4連休に入りました!

 

今年は基本的にインドアに過ごすお盆休みです。

www.wannabies.work

 

昨日から、インドアなお盆休みはゲームに限る!ということで、家族が揃う長いお休みの時にワタシがよく利用するゲームなどをご紹介しております。今日はニンテンドークラシックミニで皆様のご機嫌を伺ってみたいと思います。

 

ファミコン世代のワタシにはとても刺さるアイテムです。

 

 

 

ニンテンドークラシックミニ

数年前に発売されて、一躍人気アイテムになったニンテンドークラシックミニ。ワタシは購入券の抽選に当選して、運良く発売当時に手に入れることができました。

f:id:GITTAN:20200813083858j:image

1980年代に一世風靡したファミコンをギューっと約60%の大きさに小さくした掌サイズの新しいファミコン!

f:id:GITTAN:20200813083914j:image

こんな感じで片手に収まる大きさ。コントローラーも同様に小さくなっていますので、若干の操作のやり辛さは否めませんが。許容範囲です。

 

f:id:GITTAN:20200813083923j:image

付属部品はHDMIケーブルとUSBケーブル。昔はファミコンとテレビを繋ぐのに、UHFでしたっけ?白っぽい部品をテレビの裏側に接続するのにめちゃくちゃ苦労した記憶がありますが、今ってこの2本のケーブルをテレビとファミコン本体に差し込むだけですもんね。めちゃくちゃ簡単。

 

f:id:GITTAN:20200813083934j:image

ニンテンドークラシックミニは昔のファミコンのようにカセットを差し込むタイプではなく、予め30種類のファミコンソフトを内蔵したもの。なので、これ一台あれば30種類ゲームが楽しめるという代物です。

 

梱包箱の裏面にゲームタイトル一覧がありますが、どうでしょう?懐かしいでしょ?思い出のゲームタイトルはありましたでしょうか?

 

ゲームタイトルを見た印象は、初期のゲームからスーパーファミコンへ移行する直前までをまんべんなく内蔵しています。ワタシ的には合格点です。欲張った事を言えば、もっと初期のゲームを内蔵してほしかったなと。

 

ここに入ってないもので言えば、『ベースボール』『テニス』『F1レース』『サッカー』『デビルワールド』『ポパイ』とか。

 

玄人向けで言うと『スパルタンX』『ロードランナー』『マッハライダー』とか。

『ポートピア連続殺人事件』もいいなぁ。

 

と、箱を囲んでファミコンにまつわる昔話にも花が咲きますよね。

 

ちなみに、本体に3つまでゲームのセーブポイントを作ることができますので、ロールプレイングゲームも安心してプレイできます。(昔のようにパスワードを控え間違えて、顔真っ青っていう心配はなさそうです)

 

ファミコンがつなぐ親世代と子世代

今のテレビゲームはとても進化していて、遠くの友達とオンラインでプレイできたり、画像画質や音声もキレイでリアルですし、なによりゲーム性が高まってますから昔より確実に面白くなってます。ゲームに熱中する子供の気持ちもよくわかります。

 

でも、その分操作が複雑になっていてワタシたち世代が、子供と一緒のモチベーションでゲームに挑むことってとても難しくなったなぁと感じます。

 

でも、それを逆手に取れば、今の子供達にとってファミコンのような簡素なゲームは魅力にも映ります

 

というのも、『お父さんやお母さんが子供の頃に何をして遊んでいたか?』ということを子供は案外知りたがるものです。

 

ワタシの子供がそうでした。

 

お父さんやお母さんもテレビゲームをして遊んでたという事を教え、実際にファミコンをやっていたんだということを伝え、実際に一緒にやってみる。

 

普段、子供のほうが上手なはずのゲームですが、ファミコンをやりだすと一気にお父さんお母さんが子供より上手になっちゃう。いつものお父さんお母さんの違う一面を子供は目の当たりにしてびっくりするんじゃないですかね。

 

日常、忙しい生活ですから時間をとって子供とテレビゲームをすることなんてないでしょうから、お盆やお正月の長いお休みの団らんにおすすめです!

 

ぜひ、長いお盆休みにファミコンで親子世代のコミュニケーションを深めてください!

 

最後に

ワタシがおすすめするのは、『スーパーマリオ』『エキサイトバイク』『ギャラが』ですかね、自分が得意っていうのもありますけど、幼少にやってた印象深いタイトルですね。

 

スーパーマリオなんて、いまだに全クリできますし、裏技も覚えてますものね。100UPも豆の木の位置も。

 

そんなことを子供に自慢しながら一緒にやっています!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

ポチッと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ぐうたら日記ランキング

更新お知らせのTwitterです。フォロー大歓迎です!!