お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【ランニング】これから走り始める初心者の皆さん。どうせなら自分に甘く、長く走ることを目的にしましょう。

f:id:GITTAN:20200123172627j:plain

ランニングを取り入れて3年目になりました。今年こそは健康のためにランニングを検討している方も多く居られると思います。

『どうせ長続きしないから』って始める前から諦めているのはもったいないので、始めたい人の背中を少し押してみたいと思います。

ワタシのランニング考え方です。少しでもお役に立てれば。

距離は意識せずただ30分間走る

ワタシのランニングのルールは、ただただ30分間走り続けるということ。

何キロ走るとか、速いタイムを目標とか一切ありません。ランニングコースも特に決めてません。ペースは関係なく30分間は走る事。ゆっくりでも速くでもそれなりでも。その代わり30分経ったらどんな状況でも終了。歩いてOK。

ワタシの場合、大体ですが、調子が良ければ30分走ると6キロ前後、悪くても5キロ半位の距離になっています。時間を決めて走ることで自分で自分の調子を把握することができますね。

 

絶対に自分はランナーではないと思う事

ランニングをしていると他にも走っている人と会うことがあります。中には走り慣れていて市民ランナーのような人も見かけます。でも、絶対についていったり張り合おうとしないことです。ワタシの場合、『走る目的は心肺機能の向上と健康維持』なのでマラソン大会などに参加するであろう目的の彼らとは別だと思って気持ちよく周回遅れさせてます。

 

多少は自分に甘くしておかないと続かない

ワタシは基本的に自分に対して甘くしています。例えば、ワタシは土日の早朝に走っているのですが、少しでも雨が降っていたら即中止。走っている最中でも体に異変を感じたら即中止。祝日は走りません。

それくらい、自分に甘く設定しておかないと長続きしません。

 

長く続けるコツは越えるハードルを明確にする。

ワタシも昔は三日坊主の性格で何をやっても続かなかったんですが、年をとって頑固になったのか一度決めたことは続けれています。

ただ、長く続けるにはコツがあって、『心理的に越えるハードルを明確にする』こと。

例えば、ワタシの場合は早朝ランなので

  • 早朝に起きる
  • ランニング用の服に着替える
  • 外にでる

この3つがワタシにとってランニングに出かけるまでの越えねばならないハードル。

モチベーションも何もありません、意志と根性で越えているだけです。でも、これだけクリアできればっていう事がわかっていると気分的に楽になります。

長続きのコツは結局は意志と根性に行き着くのですが。。

 

楽しむ

何よりも楽しんで走れるのが一番です。ワタシは走るついでにドラクエウォークで遊んだり、写真を撮ったり、四季を楽しんだり。いつもすれ違う女性ランナーにいいところ見せようと思ってみたり。。自分の中でどう楽しもうかを考えながら走ると30分なんてあっという間です。

 

ぜひ、ランニングを始めて健康的な毎日を過ごしてください!