お元気ですか?ワタシは元気です。

関西在住の40代半ば会社員による、めちゃくちゃインドアな雑記ブログ

一週間。

*当ブログはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

一週間

元旦の出来事から一週間が経ちました。被災地の皆様にはお見舞い申し上げることしかワタシにはできません。

遠く離れているワタシの地域も揺れを感じ、13年前が頭をよぎりとても不安な気持ちでした。

テレビに感謝

当初はテレビから流れてくるのは避難の呼びかけと緊急地震速報。キャスターの必死の呼びかけ。

ところが、数時間後にはL字画面で情報を流し、速報を併用した通常放送に切り替えた局が多かったことにワタシは感謝したい。

緊張が走ったまま、不安な気持ちのままだとメンタルが持たない。

通常放送に切り替わったことで気持ちが安定していくのを自分自身感じました。

避難の呼びかけと一旦通常への切り替えの対応に感謝したいです。

不謹慎かもしれませんがね。

こういうことをいうと不謹慎だという人が多くいるのもわかります。。

現地では大変な目にあっている人がいるのに、通常放送よりニュースやれ。って。

正直ワタシには???です。まだ、そんな事言う人いるんだぁ的な。

通常放送、例えばバラエティで気が紛れた人が被災地に限らずいるかもって想像できるしね。

ニュース、最新情報が必要なのって、被災地、被災者、自衛隊、消防隊、警察、インフラに携わる人などプロだけで十分だし、個人が最新情報をガツガツ知る必要あるかな?

個人でやみくもに現地に向かったり、モノを送るのはやめたほうがいいしね。報道って大義名分で最低限の受け入れを仕方なく現地もしてるわけでね。

それに、被災者のインタビュー必要?そもそもリポーターが現地入りって必要?

ワタシ自身は無力ですから、情報を得たところでなにもできません。心配しながら普通の生活をして見守るしかできません。だから、定期的に何かしらの新しい情報を貰えれば十分。繰り返し同じ事を垂れ流すことの意味がワタシにはわかりません。

とにかく、今は被災地と被災者の邪魔にはなりたくない。

もっと情報が必要なら然るべきところから自分で取ります。ワタシはね。

こういうとき、SNSから情報を取るのはダメです。テレビのほうが無難かな。

過去被災した経験から思うことですね。心配してくれるのはありがたいけど、過度に報道に惑わされず、皆さん普通の生活してくれるとって。

募金

誰かが言ってました。

誰でもできる簡単な支援はお金を送ることだと。そうかもしれませんね。

石川県のHPで義援金受付口座が開設されましたし、楽天市場のクラッチ募金も受け付けてましたし、Yahooでも受け付けてますね。楽天とYahooならポイントで募金もできますしね。

ゆうちょ銀行は義援金口座への送金手数料無料(ATMは有り)も表明してますし。

調べれば自分のスタイルに応じて募金ができそうです。ただ、信用できるところを見極めることが必要ですが。

微力ながらワタシも協力させていただきたいと思います。

 

今日も最後までありがとうございます!ポチリとお願いします!めっちゃ喜びます! 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへにほんブログ村ぐうたら日記ランキングTwitterもやってます!フォロー大歓迎です!!