お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

どうしようか迷っています

どーも。

今日は秋晴れ。明日は雨。

安定して晴れてほしいと願うばかりです。

 

さて、

11月に『親子サッカー』があることを聞かされまして。。

小学生の息子のサッカーチームと保護者が試合をするっていうイベントで、

サッカーが出来るってことだけだととっても良いイベントなんですが、

まぁ、いろいろありますわね。

 

待ち時間が長いし。。

要は一人ぼっちの時間が長いのです。

試合中はサッカーに集中すればいいのですけど。。。

 

前にも書きましたが、サッカー関連の親御さんが苦手でね。

 

試合を観戦しに行くと、主に親父さんたちですが、

『あそこはこうしないといけない』とか『あいつがあいつをカバーしないと』とか

『もっと走らないといけない』とか、まぁどーでも良いことを並べて話しておられる。

 

まるで、セルジオ越後のように。

 

そこまではまだいいけど、それを子どもたちに直接に語りかけるのもいて。

 

チームには監督・コーチがいて、どういうサッカーをするかはチームで決めている。

それに素人同然の親が(経験者だとしても)あーだこーだいうとチーム内のジレンマにしかならない。

 

残念ながらそれがわからない親父さんたちが多い。

なるべく自分の知識をひけらかしたいらしい。

 

また、お母さんたちはそれとは異なり、

直接サッカーに関係ない事でギャーギャーうるさい。

『相手のチーム背が高いからずるい』とか。。

意味が分からん。

 

昨日も試合を見に行った相方が帰ってきて、

相手のキーパーの声が声変わりしてて、

声聞いた瞬間に『おっさんおるで』ってなったわ。(笑)

と喋っていた。

 

声変わりの時期だし、何もおかしなことは無いし。

懸命にプレーしている脇でそういう会話をしている大人。

 

こんなアホたちとは距離を置きたいと心から願っているので、

『親子サッカー』への参加をどうしようか迷っています。

 

純粋に子どもたちと勝負したい気持ちはあるけど。。。ね。

 

その前に、前日に自分のフットサルがあるので体力が回復してないっていう事もあるんですけどね。