お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【香港カンフー映画】おすすめのマニアックなジャッキー映画作品3つ

スポンサーリンク

こんにちは~。

 

休日は映画などを見て過ごします。ワタシの好物は”ジャッキー・チェン”ものです。昭和50年代のアラフォー世代なので、彼のカンフーやアクションに憧れてましたし、映画を見た後は『オレ、ジャッキー』みたいな気になって真似をよくしたものです。

 

映画好きの知り合いなどに言わせると、映画の中身がないと辛辣な意見をいただくこともありますが、ジャッキー・チェンの映画に限ってはストーリーよりも『はよ戦え』とか『はよバク転せぇ』を求めているので、何を言われてもそれでいいのです。

 

今回は『ダブルミッション』という映画を見ました。感想は”おもしろくなかった”ですねぇ。

 

ストーリー重視でアクションとカンフーがめっちゃ少ない。不完全燃焼なジャッキー映画でした。

 

やっぱり、ジャッキー映画は『プロジェクトA』と『スパルタンX』と『ポリス・ストーリー香港国際警察』をリピートして見るのが一番いい!

 

アクションとカンフーがめっちゃ詰め込まれていてスッキリします!

 

今回は、ジャッキー・チェンが好きすぎるワタシが、上記以外におすすめできるマニアックなジャッキー作品をピックアップしてみたいと思います。

 

 

香港発活劇エクスプレス 大福星

”福星”シリーズでワタシが一押しの作品ですね。ジャッキー・サモハン・ユンピョウの3人がでている人気のシリーズですが、これは、日本が舞台となっていて遊園地で観覧車によじ登ったり、お化け屋敷でカンフーしたり。カンフーやアクションに大きな変化はありませんが、背景が香港から日本に変わるだけで全く違ったジャッキー映画になっているなと思います。

 

1億ドルのダイヤを盗んだ汚職警官を追って、日本へやって来た香港警察のドジ刑事、マッスルとリッキーは、壮絶な追跡カーチェイスの末、遊園地に飛び込む。2人の前には敵と手を結ぶ日本のヤクザが現れ、大乱闘のなかでリッキーが人質になってしまう。日本を舞台に、香港警察のふたり組刑事とその兄が香港マフィアと壮絶な戦いを繰り広げるアクションコメディ。

 

今日も最後までありがとうございます!

ポチリとお願いします!

 ▼▼▼▼
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ぐうたら日記ランキング

更新お知らせのTwitterです。フォロー大歓迎です!!