お元気ですか?ワタシは元気です。

関西在住の会社員による、めちゃくちゃインドアな雑記ブログ

不倫騒動の釈明などどうでもよい。

スポンサーリンク

f:id:GITTAN:20210311154441j:plain

今年のお盆休みはただでさえ台無しなのに、全国的な大雨で更に台無しになりましたが、、少しくらい夏を感じるお盆が良かった。。

 

そんな、お盆休みの最終日は休日出勤で締めました。

 

ありがたいことに休業期間中でも発注をたくさん頂いていまして、少しでも早く業務を進めれるようにと半日だけ出勤してきました。

 

ワタシとって休日出勤は、明日のワタシがスムーズに仕事するための時間のプレゼントなわけです。

 

休日出勤と言っても半日ですから、お昼には帰ってきて残りの休日を過ごしました。

 

特に何もすることがないので、自室に閉じこもり読書や映画に興じました。映画を見るためにテレビをつけるとワタシの大嫌いなワイドショーがやっていて、動画が立ち上がるまで少し見ていたんですが、やっぱり不愉快ですね。

 

不倫騒動で活動自粛をしていた自称映画コメンテーターの人が出ていて謝罪と事の経緯の説明責任を果たしていて、それに対しコメンテーター全員に責め立てられるという構図。

 

ネットでは公開リンチとまで言われてましたが、それくらい見るに堪えないものでした。

 

まず、他人の不倫に興味ないし、謝罪されてもどーでもいいし、事の経緯を公共の電波を使って流すことなんでしょうか?謝罪ってテレビ通して誰に向けて?それぞれの家庭内でやれよって話ですわ。

 

そして、不倫騒動が明るみになった自称映画コメンテーターって雑誌やテレビで報道された時点でかなりの辱めを受けてるはずだし、これ以上の社会的制裁は不要かと個人的には思う。人気商売ですから表立った活動をするにはまだまだ理解が必要なところではあるが、犯罪でもないことに対してこれ以上誰からも責められる必要がない。

 

ところが、その番組コメンテーターたちは一斉に映画コメンテーターに事の経緯を掘り返し、辱めと避難をさらに浴びせる。立場上、言い返せない相手に対して言いたい放題。

 

やったことのゲスさは別にして、事の経緯を掘り返される、批判を浴びる、白い目で見られることを分かっていながら、勇気を持って出演してきたことに対して最低限の敬意を払って対峙すべきだと思いますが、特に、某芸人の奥さん?かな、この人は酷かった。その方の言い草は礼儀も礼節もなかったし、態度も横柄。一度でも過ちを犯せば責め立てられて当然の姿には吐き気すら催した。

 

このような編成で、ワタシたちに対してこの不倫騒動の印象操作をしていることも承知の上ですが、とにかく不愉快。そして、こんなことで禊になると思うなよって感じです。

 

ちなみにワタシは不倫騒動を起こしたこの人を養護しているわけではないですからね。

 

もっと他に取り上げるべき題材があるでしょう。こんな、なんかやらかした彼氏が彼女の友達数人からゴリゴリに詰められるみたいな事を番組として全国放送するって、程度が低すぎる。

 

朝とか昼とかの〇〇ショーとかほんとになくなってほしいと願います。

 

今日も最後までありがとうございます!ポチリとお願いします!めっちゃ喜びます! 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへにほんブログ村ぐうたら日記ランキングTwitterもやってます!フォロー大歓迎です!!

お元気ですか?ワタシは元気です。 - にほんブログ村