お元気ですか?ワタシは元気です。

関西在住の会社員による、めちゃくちゃインドアな雑記ブログ

仕事に忙殺されないためにデジタルから離れる習慣を意識する

スポンサーリンク

連休前から仕事量が増えてきて、ブログを書く暇もないくらいです。

 

最近では、ブログも書けるときに書き溜めるようにしているんですが、記事の鮮度がアップされる頃にワタシの中で落ちていたりとなかなか大変です。

 

どうすればゆっくりブログを書く時間や仕事を忘れる時間をとることができるんだろうか?それがワタシの課題でもありますね。

 

仕事のことが頭から離れない

昔っからワーカホリックな性格であることは自覚しています。どんなことをやっていても、誰といても、仕事のことを100%忘れることはありません。

 

会社員にかぎらず、仕事を持つ人は少なからずそうだと思いますが、自分で言うのもなんですが、ワタシのワーカホリックは酷いほうだと思います。

 

オンとオフの切替が下手というか、できない。

 

会社員ですから、基本的に土日祝はお休みをいただけるんですが、やってることは定期的に仕事の状況を把握して必要があればPC開いて対応。外出時もスマホがあれば状況確認からかんたんな対応までできる世の中なので、休まる時間がありません。

 

365日ずーっとオンの状態。厳密に言えば、ワタシのオンオフは「パチっ」と切り替えるボタンスイッチではなくって、温度調整ができるツマミスイッチ。だから、オフに切り替えても温度が下がるのに時間がかかるし、冷たい状態から急速に温度上げるのも得意じゃない。だから、予熱の状態がずーっと続いている感じですね。

デジタルから離れる時間を作る

意識してやっているのは、デジタルから離れる時間を作る。

 

仕事もプライベートも現在では、PC・スマホが必須ですから意識せずにデジタルと接しています。脳科学者の茂木先生が脳を休めるにはデジタルから離れる時間を作ることが良いと言っていた記憶があるので、それを実践しています。

 

紙の本を読むとか、ランニングもそうですね。その間は一切のデジタル機器を近くには置かない、意識しないようにして過ごしています。

 

また、テレビを付けないとか。やることがなくてもテレビはつけません。それならぼーっと空想の世界を広げることのほうが精神衛生上良いと思うわけです。

 

ホントは瞑想ができればいいんですけどね。瞑想が苦手で、なかなか集中できないのですよね。

 

最後に

まとまりのない記事になってしまいましたが、分かる人にわかってもらえればいいかなと思います。

 

デジタルから離れて、デジタルに戻ったとき、確認した仕事の状況や案件がめちゃくちゃ増えてたら、それはそれで気分が下がるんですけどね。

 

デジタルから離れることは仕事に忙殺されないようにですが、ワーカホリックという自分の性質はなかなか変えられないようですね。

 

今日も最後までありがとうございます!ポチリとお願いします!めっちゃ喜びます! 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへにほんブログ村ぐうたら日記ランキングTwitterもやってます!フォロー大歓迎です!!

お元気ですか?ワタシは元気です。 - にほんブログ村