お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【ワタシ的考察】40代。もしかしたら、今が勉強のやり時なのかもしれないぞ

ども。いくつになっても勉強することは大切なことですね。かくいうワタシも、これまで不勉強だったことを反省し、テレビっ子を昨年卒業しなるべく勉強になる知的活動に切り替えました。

 

 

ワタシは40にもなってアホな大人だなぁと自覚した。

20年生きて大人になって、もう一回20年生きてもっと大人。40にして迷わず。そんな高尚な大人にはなっていなかった。

 

これまで確かに一生懸命勉強したはずなんだわ。小中高大学、社会人になっても社会情勢や政治経済や仕事の勉強をしたはずなんだわ。

 

でもこの歳になって、自分に何が残っているか棚卸ししてみると何も頭に残ってないことに気付いたんです。

 

正確に言うと、言葉や断片的な知識は残っているが深堀りしてこなかったから全てに浅い。

 

小学生の問題すら答えは分かるが、理由を説明しろと言われるとシドロモドロ。これって本当の理解ではないですよね。

 

適当に勉強をしてきた結果だと反省し、40を過ぎてから自分は無知だということを受け入れて何事も勉強する姿勢を決めました。

 

読書に力入れたり、新聞記事から1つ深堀りしていくとか。時間に制約のある中で出来ることを続けています。

 

大人になったら勉強したくなるとオッサンたちがよく言ってたがコレのことか。

ツイッターでこんな記事が。

単純に凄いなと。高卒認定取得もしているから相当の勉強量だったと思います。

 

で、このニュースのコメの中に『子供の時に勉強しとけばよかったと思うが、子供時代は嫌で仕方ないんだよね。なんとかならんかね。』みたいなコメがあって、なるほどな~と感じました。

 

ワタシが子供の頃、『大人になったら勉強したくなる』とよく聞かされていました。なんなら、勉強をイヤイヤやってるワタシを見て少し羨ましそうにも思っている感じさえしました。

 

さっきのコメントがここに繋がって、なるほど、ワタシは今ここにいるのかもしれないなと。

 

もしかしたら、今が勉強のやり時なのかもしれないぞ

小中高大学に在学中は勉強など二の次にしか考えてなかったのに、社会人になって勉強大事かもと思い始め、学びたくて仕方ない現在。

 

どういうなんだろうと考えてみた。

昔勉強していなかった反動なんじゃないか?は理由として薄いかな。

 

ワタシの見立てとしては、ほとんど全ての人が40歳越えたあたりから学びに対して前のめりになってくるんじゃないかと。

 

その理由は、

  1. 社会的な立場や家庭内の立場が責任あるものになっていくつれ勉強が必要になってくる。
  2. 無意識にそろそろ老いていく準備に入っている。

1番はまだ分かる。2番は分かってもらえるかどうかですが、40も過ぎると若い世代に負けないと言う気持ちを持ちつつ、どこかで老いてく自分を想像していて、自分の理想の年の取りを模索するんじゃないかと。

 

知識や深みのない50代60代にはなりたくないでしょ?どっちかと言うと落ち着きがあって博識で老いても頼りにされるシニアがかっこいいし。そこを目指すには今勉強しとかないとダメですからね。

 

小学校から高校大学までは勉強をする学力の下地作り、20歳~40歳までは学生時代には学べなかった社会勉強をそこに乗せる時期、そして40歳からは全てを体系化して更に上乗せしていく。

 

そう考えると、40代の今が勉強のやり時でしょ。

 

仮にほとんどの人に40代からは勉強したくなる気持ちが芽生えるとしたら、『子供の時に勉強しとけばよかった』に相対する、『子供の時からめっちゃ勉強した』って言う人はもう無敵ですからね。

 

ワタシは『子供の時に勉強しとけばよかった』の類ですから、大人として恥じない教養をこれから身につけたいと思います。

 

何かを始めるのに年齢は関係ないし遅いとも思いません。何事も一生勉強。