お元気ですか?ワタシは元気です。

関西在住の会社員による、めちゃくちゃインドアな雑記ブログ

父の日は普段どおりの生活をしてくれればそれで良いのです。

スポンサーリンク

父の日ですよ。

6月第3日曜日は「父の日」です。「母の日」よりも圧倒的にどうでもいいと思われている「父の日」です。今年も性懲りもなくやってきましたね。今年は6月19日。

世のお父さん方は、この日曜日を楽しみにしているのでしょうか?かくいうワタシもお父さんの端くれではありますが。。

プレゼントなどいらない

「~の日」が近づくと、ネットやお店とかにプレゼントにピッタリの品が並んだり、ランキングが発表されたりと、お父さんよりも周囲が忙しくなります。

中には、父の日のプレゼントをリクエストしてしまうという貪欲なお父さんもいるようですが。。

ワタシの場合は「父の日」に限らず、すべてのイベントでワタシに対してのプレゼントは不要だと家族に言い聞かせています。

なぜなら、興味が無いから。その日だけ有難がられても気持ち悪い。

普段どおりの生活をしてくれればそれで良い

ワタシは特別な日などいらないのです。「父の日」であろうと、普通の日曜日として家族には好きなことをしていてくれればそれで良いのです。

普段どおりの時間に起きて、折角の休みだからダラけるのも良し、友達と出かけるのも良し。

なんなら、ワタシも忙しかったら休日でも仕事に行きますしね。

それぞれが普段どおりの生活をしてくれていることが、ワタシにとっては安息であって、平和であって、充実した幸福感が得られるわけです。

お父さんこそ感謝しないといけない立場なのかもしれない

過去、父の日にもらったメッセージには「いつも働いてくれてありがとう」的な事が書かれているのが定番です。

もう、テンプレートのように擦られすぎた言葉ですから、もらった方も違和感なくその言葉を受け入れるんですけど、よく考えてみたら。。

ワタシは家族のために仕事をしている感覚はありませんし、むしろ仕事は自分の自己実現と暇つぶしのためだという感覚の方が強いなと感じています。

だから、働くことに対してワタシが感謝されることなど何もなくて、逆にそう思ってくれていることに対して、ワタシが感謝しないといけない立場なのかもしれないと思うわけです。

自分のためにやっていることが、巡り巡って家族のためになっているのなら、それはそれで何よりです。

今日も最後までありがとうございます!ポチリとお願いします!めっちゃ喜びます! 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへにほんブログ村ぐうたら日記ランキングTwitterもやってます!フォロー大歓迎です!!

お元気ですか?ワタシは元気です。 - にほんブログ村