お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

仕事のクオリティにこだわれ!駐輪場のオッサンたち。

スポンサーリンク

f:id:GITTAN:20200723172948p:plain

こんにちは~。

4連休が始まりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

ここ最近の雰囲気読んで自粛ですか?せっかくのGOTOで自衛しながらアクティブですか?

 

どっちにしても、梅雨空が続く4連休は萎えますね。

 

さて、今日はワタシの怒りの種というかイライラの素について。

 

駐輪場を管理するオッサン

ワタシは出勤に最寄りの駅まで自転車を利用しています。そのため、駅前の駐輪場で月極の契約をしているのですが、利用している駐輪場を管理するオッサンがどいつもこいつも軒並みア〇で。。

 

一応、市営の駐輪場なのですが、市が委託している管理会社から派遣されているのが、現役をリタイアして再雇用された70前後のオッサンたち。

 

この方々がワタシの逆鱗に触れること過去数回。

 

態度が横柄、タメ口はもちろん。俺らは人生の先輩だ的な感じでふんぞり返ってる。学生など、明らかに自分より弱い立場の客には特にエラそうな人たちばかり。

 

駐輪場って、だいたい『駐輪場内での事故や破損には一切の責任を負わない』っていうルールになっていると思うんですけど、そのわりに、車両整理として駐輪している自転車を移動させたりしてて、それで万が一、自転車を破損させたとしてもダンマリしてたら責任取らずに済むわけです。

 

そういった事が原因でワタシは過去数回に渡りこのオッサンらと揉めました。もちろんきっちりと処分は受けていただきました。

 

こういう人らって自分が追い詰められると、急に『お客様~』って今まで使ったことない言葉と敬語を使いだすから余計イライラする。

 

さらに仕事の質も最悪ですから。

 

嫌なら駐輪場代えろ?

嫌なら駐輪場を代えればいいだけの話なのだけれども、今ってどこの駅前もだと思いますが、駐輪場の月極争奪戦ってめちゃくちゃ激しいのです。なので、一度その席に座ったなら必要な限りは座り続ける必要があるのです。

 

でも、『じゃ、我慢しろ』は違います。駐輪場へ支払う契約料は、オッサンたちの給料の源泉になってるので、オッサンらが行う人的サービスも料金に含まれていると思っていますので。

 

そんな、オッサンらに都合の良い理屈は通りません。

 

ここ月極よね

最近、相変わらず進歩がないなと思いました。駐輪している自転車の車両整理について。

 

ある日、予定があり仕事を早く打ち切って帰宅したときのこと、昼間(15時くらいかなぁ)に駐輪場から自転車を出庫しようと自分の月極エリアに行ったら。。。

 

相変わらず自転車は整理されてて、駐輪スペースの端から寄せて詰められていて出庫しにくい。しかし、驚くことに駐輪スペースのおよそ半分が空いているのです。

 

ここ月極よね?ここに駐輪できる数は決まってるよね?今15時よね?これから帰宅ピークに入るよね?なんで、駐輪スペースに余裕があるのにキッチリ詰めて取り出しにくい整理の仕方をしてるんだ?

 

推測するに、朝の出勤通学ラッシュに煩雑となった自転車を端から詰めて整理していったと。時間が経過して帰宅する人が順番に自転車を出庫していってスペースが空いていく。

 

それでも、さらに端から詰めていく。

 

オッサンたちは自転車を端から詰めていくことだけが仕事になっていて、それが終わったら事務所で無駄口叩きながらお茶飲んでる。

 

車両整理が仕事なら、常に現場に立って駐輪状況を見て、適切な駐輪バランスを取るのが責務だと思うんですがね。

 

この程度のお仕事で、事務所でおしゃべりしながらお茶飲む余裕があるなら、人件費減らして駐輪場代を下げていただきたいものだ。

 

まぁ、最近では揉めることにも疲れたので、スルーしている事が多いが、はっきり言ってストレスである。 

 

年老いても、仕事のクオリティにはこだわっていたいとワタシは思います。


最後までお読み頂きありがとうございます!

ポチッと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ぐうたら日記ランキング

更新お知らせのTwitterです。フォロー大歓迎です!!