お元気ですか?ワタシは元気です。

関西在住の40代半ば会社員による、めちゃくちゃインドアな雑記ブログ

あの話とあの話を思い出したら、やってみたいことが一つできた。

*当ブログはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

シール集め

ずっと前ラジオを聞いてたら、ノリさんがシールを募集していました。次のアート作品はシールを貼って作っていくのだそうで、非力ながらワタシもシールを放送局へ送りました。会社のシールも混ぜて、少しは宣伝にならないかと邪な考えも込めながら。

最近は仕事に追われて余裕がなかったんですが、そんな出来事をふと思い出し、「シールかぁ」と頭の中で反芻していると、もう一つ思い出したことがあって。

駐輪場で自転車を壊された

これも随分前の話なんですが、買って数週間も経たない内に駐輪場で自転車を壊されました。

見つけた時は後の泥避けがぐにゃりと曲がり、後輪が回らなくなってました。流石にと、管理者にクレームをつけたんですが何の対応もなく言い訳ばかり。

車両整理として自転車を動かしているのは目に見えて分かっているので、その時に扱いが悪く壊したのは明白。最初に停めた位置の写真を撮っているので動かぬ証拠もある。

けれども、譲らず最終的には「警察へ届けろ」と言われました。

でもさ、警察ってさ駐輪場内での事故には介入してくれないですよね。ということで泣き寝入り、ぐにゃりと曲がった泥除けを工具で更に曲げてなんとか乗れるようにして現在乗っています。

壊された傷跡を見るたびに腹が立ってくる

駐車場や駐輪場って、「場内での破損や盗難は責任を負いません」と書いてあるが、駐車場はまだ理解ができる。最初に停めた位置から動かない、動かさないですからね。

駐輪場なんて、車両整理としてオッサンがあっちこっちに自転車移動させてるのにさ。

壊すリスクありまくるわけっしょ?責任を負いませんの意味がわからん。

自転車は乗れるようになったものの、傷物にされた跡はしっかりと残っているので、それを見るたびに腹が立ってくる。

だから、シールでデザインしてみようと考えた

それで、最初の話。

ノリさんのシールの話と、自転車を壊された話を思い出して思考がつながりました。

曲がったり凹んだりした箇所からシールを貼っていって、全体的になんとなくいい感じのデザインにならないだろうかと考えました。

この構想はすでに始めているのですが、なかなかシールが手元になくて、職場の方々などに協力をお願いしようと思っています。

ノリさんの真似事ではありますが、マイナスポイントをプラスに変えれるのであれば、真似でもなんでもやってみればよいのではと思いませんか?

 

おわり

 

これまでのおすすめ記事。

www.wannabies.work

 

www.wannabies.work

 

www.wannabies.work

www.wannabies.work

www.wannabies.work

www.wannabies.work

www.wannabies.work

 

 

今日も最後までありがとうございます!ポチリとお願いします!めっちゃ喜びます! 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへにほんブログ村ぐうたら日記ランキングTwitterもやってます!フォロー大歓迎です!!