お元気ですか?ワタシは元気です。

関西在住の会社員による、めちゃくちゃインドアな雑記ブログ

図書館にマンガを借りれるって初めて知りました。

スポンサーリンク

f:id:GITTAN:20211005092738j:plain

図書館ってマンガを借りれるって知ってました?

読書するにあたって、図書館をよく利用します。以前、ワタシの地域の図書館がとても利便性が高いことに気付いてヘビーユーザーになったという記事を書きました。

 

www.wannabies.work

 

子供の頃、図書館のイメージって静かで真面目な本しかなくて優等生が行くところって感じでしたが、今では最新作もだいたい取り扱ってるし、CDやDVDも借りれるし、インターネットで予約できるし、受取や返却窓口も至るところにあって各図書館まで行く必要もなかったりするので、昔に比べて図書館利用のハードルが低くなってます。

 

それに税金を収めている身としては行政サービスを余すところなく利用しようという貧乏根性もあったりして・・・

 

ですので、本屋さんと古本屋さんと図書館をうまく使い分けて利用しています。

 

そして、今回初めて知ったのが図書館でマンガが蔵書してあること。

 

ワタシは嫌いではないのですがマンガはとても疎いので、マン喫は行ったことないし、マンガレンタルしたことないし、スマホでマンガ読んだことない。そもそもマンガを読もうという動機が起こらない。

 

そんなワタシなんですが、ふと遠い昔に読んだことがある「めぞん一刻」をもう一度読んでみたいなぁと思い立ったわけです。

 

定額を支払ってダウンロードできる環境を整えるには大げさすぎるので、近くでコミックレンタルがないか調べてみたが取り扱いがなく、「まさかあるわけないよな」って感じで地域の図書館の蔵書検索に掛けてみたら、、、、

 

 

クリティカルヒット!

誰のネタでしたっけ?

 

 

見事に「めぞん一刻」が全巻揃って蔵書してありました。かなり古いマンガになりますので、今現在で読もうと思い立った人なんてワタシを含み一人くらいしかいないようでしたので、すぐに貸し出し予約を入れて読み始めております。

 

「めぞん一刻」ご存知でしょうか?一刻館の管理人の未亡人、音無響子とうだつの上がらない大学生の五代裕作の恋愛模様。それを取り囲む個性的なキャラクターがとてもいいアクセントで恋愛模様と並行するようにドタバタな日常を添える。

 

昭和感が満載の甘酸っぱいマンガです。

 

しばらくワタシはこれで昭和の恋愛の世界観に浸りたいと思います。

 

 

今日も最後までありがとうございます!ポチリとお願いします!めっちゃ喜びます! 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへにほんブログ村ぐうたら日記ランキングTwitterもやってます!フォロー大歓迎です!!

お元気ですか?ワタシは元気です。 - にほんブログ村