お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

集客して対応できない販売体制ってなんやねん

ども。

今週で11月も終わり。

だっちゅうのに、暖かいわね。着る服が難しいわ。

 

さて、先週末より『ブラックフライデー』が各方面で開催されてます。

本家のブラックフライデーは今週末なんですけどね。

 

日本は1週間前倒しでブラックフライデーのセールが開催されてました。

そもそも生誕祭など日本に関係ないでしょうが。

 

まぁ、お得にお買い物が出来るっていうのはありがたいことで、

ワタシもご多分に漏れずお買い得商品をお求めに行ったわけです。

 

出勤時のスーツがクタクタになってきたので、

新調しようと某紳士服店へ。

ワタシにとってスーツなど消耗品であるので、高級志向なスーツなどはいらず、

お求めやすい価格のもので十分。

それが、ブラックフライデーで尚お求めやすくというのだからこれは行くでしょ。

案内のはがきも来ていましたのでね。

 

で、開店直後に入店したんですが、、、、

ブラックフライデーでセールの案内状を送ってて、来店特典などがあれば、

郊外店と言えどもまぁまぁの集客はあるわけで。

 

セール品の争奪戦が加熱。。。とかいう次元の話じゃなく。

来店客数に対して販売員が少なすぎる。

 

スーツなんで試着してアドバイスをもらって裾直しをお願いして。。を思ってたけど、

全くお願いできるスタッフがいない。声かけても『少々お待ち下さい』ばかり。

 

勝手に試着するわけにもいかないので、

とりあえずフィッティングルーム借ります。とだけ伝えて、

着心地を複数確かめてセルフで商品を絞り込み決定し、

裾直しの採寸をお願いしようとしても対応できる販売員がおらずバッタバタ。

 

めっちゃ待ってようやく採寸。

 

なんとか購入に至ったけど、集客しといて対応できない販売体制ってだめよね。

2度とセールの案内状送ってくんな!って話だわ。

 

その他にも色々と粗相は受けたけど。

ワタシも気が長くなったもんだ。