お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【サブスク】CD至上主義のワタシが、Amazon Musicを利用した感想。

スポンサーリンク

こんにちは~。

 

先日、Amazonプライム会員になりまして、その後プライムビデオを中心に家族みんなで楽しんでおります。

 

『東京ラブストーリー』を先日全て見終わりまして、現在『北斗の拳』と『機動戦士ガンダム』を並行して毎週末を利用して視聴しております。

 

www.wannabies.work

 

 

Amazon Music

そんなAmazonプライム会員の特典に『Amazon Music』という音楽配信サービスが含まれているのをご存知でしょうか?

 

ワタシ、存在は知っていたのですが、なんせ『音楽はCD買ってなんぼでしょ』っていう古い考えの人間ですので、配信サービスなどはこれまで利用したことがありませんでした。

 

とはいえ、プライム会員料金を支払っているので『Amazon Music』について知らないままではイカンと思い調べて見たところ、、、、

 

『プライム会員は250万曲程聴き放題、追加料金で6500万曲聴き放題』というものですから、スマホにアプリをダウンロードしてみました。

 

自分好みのアーティストが聴ける?

 

いわゆる音楽のサブスクを利用するかどうかを判断する時、ワタシ的にここがミソで、自分好みのアーティストが配信サービスを展開しているか否か、またそのアーティストの数が多いか否か。これに尽きると思います。

 

人気のアーティストだと洋楽邦楽問わずにだいたい配信サービスを展開していると思うんですが、日本人アーティストの場合、大御所すぎると展開してなかったり、逆にマイナーすぎると洋楽も邦楽も展開してなかったり。

 

ワタシが音楽に関してサブスクを利用してこなかった理由がこういうところですね。

 

ワタシの場合は及第点でした。

ワタシの好みはジャンルは問わないですが、主にオルタナ・ロック・HIPHOP辺りをよく聞きます。

 

ワタシがいつか聴こうと思ってメモしておいたタイトルの中から、『The Chemical Brothers』の昨年リリースの新作を試しに検索してみたら出てきました。

 

あと、Fall out boyの探してたものもありました。残念ながら、アーティストが探せてもアルバムがないなどで聴けないものもありましたが、結論は、ワタシの中で及第点だったので、アプリの利用を決めました。

 

オフラインでも聴ける

便利ですよね~。wi-fiエリアでダウンロードして外に持ち出してオフラインでも聴けますから、メインのスマホじゃなくってキャリア外したタブレットでも使えます。

 

まだ使ってないという人、詳しくはこちらから▼

prebell.so-net.ne.jp

 

Amazon Music

Amazon Music

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料

apps.apple.com

 

最後に

昨日は、最近流行りのビリー・アイリッシュを聴いてみました。ちょっとワタシの嗜好とは異なるんですがね。。。

 

CDを購入し続けていたワタシがサブスクに足を踏み入れました。感想としては、とても便利でよいと思う反面、今まで以上に音楽が手軽に手に入り過ぎて1曲の価値がとても軽くなってしまうなと感じます。

 

CDだと、曲・曲順・ジャケット・発売日などアーティストのこだわりが詰まったパッケージですから、音楽を手に入れることに重みを感じていたワタシとしては少し寂しい気もします。

 

 

 


最後までお読み頂きありがとうございます!

ポチッと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ぐうたら日記ランキング

更新お知らせのTwitterです。フォロー大歓迎です!!