お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

マイナポイントの申込みが開始されましたね

スポンサーリンク

 

f:id:GITTAN:20200703140510p:plain

 こんにちは~。お元気ですか?ワタシは元気です。

 

マイナポイントの申し込みが開始されましたね。このために数ヶ月前、マイナンバーカードを取得しました。

 

www.wannabies.work

 

今年に入って早い段階でマイナンバーカードの取得に動いたおかげで、医療費控除の申請やコロナの給付金申請がスムーズにできました。マイナンバーカード便利です。

 

マイナンバーカード取得後はマイナポイントの予約・申し込み

今改めて確認すると、マイナポイントのスマホアプリがあったり申込み手順が簡単になってたりしますね。

 

見たところやることは同じのようですが、ワタシの場合、マイナンバーカードを取得したのが少し早かったので事前にマイキーIDを取得するのにめちゃくちゃ苦労した記憶があります。2種類くらいアプリ入れて、そことブラウザと行ったり来たり。。。めんどくさかったのに。今は簡単そうです。

 

ワタシはマイキーID(予約の段階)まで済ませていたので、残りの申込みとキャッシュレス決済サービスを選定して紐付けるだけでした。

 

詳しくはこちらです。

mynumbercard.point.soumu.go.jp

 

どの決済サービスをマイナポイントに紐付けるか?←これ重要!

そもそもマイナポイント事業って。。 

マイナポイント事業は、「消費の活性化」、「マイナンバーカードの普及促進」、「官民キャッシュレス決済基盤の構築」を目的に総務省が9月からはじめる事業。6月末まで実施していたキャッシュレス還元事業とは異なり、「マイナンバーカードの普及促進」が目的となり、マイナンバーカードを保有しているユーザーが対象になる。

実施期間は2020年9月1日~2021年3月31日。

マイナポイント事業では、決済金額の25%が決済事業者のポイントとして還元される。還元上限は、1つのマイナンバーカードにつき期間中5000円相当分。

 

紐付けられる決済事業者は1事業者のみに限られる。登録事業者以外での利用分はカウントされず、登録した事業者での利用金額のみ還元対象となる。また、登録後は事業者を変更できないため、登録はくれぐれも慎重にしたい。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1262763.html より引用

 

重要なのは最期の4行。マイナポイントが紐付くキャッシュレス決済サービスは1つだけなんです。 

 

だから、選定は慎重に。普段使っている決済サービスに紐付けするか、高額決済の時に使用する決済サービスに紐付けするか。いずれにしても5000円分の還元ですから、20,000円のお買い物までです。

 

還元上乗せキャンペーンがある決済サービスも

マイナポイントに紐付けするキャッシュレス決済サービスを選ぶ際に参考にしてもらいたいのが、上乗せキャンペーン。

 

k-tai.watch.impress.co.jp

 

マイナポイントの5000円還元以外に、決済事業者独自の還元キャンペーンがあるようです。サクッと確認したところ、WAONのチャージが一番オトクなのかなと思います。

 

あとは似たりよったり、【抽選で】なんて当てにならないですしね。

 

最期に

ワタシは上乗せキャンペーンに目もくれず、堅実に5000円分の還元が受けることができる決済サービスを選びました。

 

ポイントって扱う会社によっては投資に回せたりしますもんね。

 

そのような使い方ができないか調べて見たいと思います。そのうちですが。。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

ポチッと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ぐうたら日記ランキング

更新お知らせのTwitterです。フォロー申請大歓迎です!!SNSは安全第一なので鍵付きにしています。