お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

そろそろサッカー(フットサル)がしたくなったので、ソロでできる練習を考えてみました。

スポンサーリンク

f:id:GITTAN:20200321123921p:plain

こんにちは~。お元気ですか?ワタシは元気です。

 

超インドアなワタシの唯一のアウトドアなアクティビティは、サッカーもしくはフットサルです。

 

ステイホームなここ数ヶ月。

 

ステイホームは非常に得意なワタシですが、ボールを蹴ることからかなり離れていたのでムズムズしてきました。

 

あー!サッカー(フットサル)したい!そろそろ外に出て短時間でもボールを蹴ろうと思います。

 

集まって試合をするのは難しいかもしれませんが、ボールひとつあればソロでできることはありますよ。

 

運動不足解消にどうでしょうか?

 

ドリブルとボールタッチ

ドリブルとボールタッチの違い。この2つは似て非なるものでして、ドリブルはボールを前に運ぶ推進力でボールタッチは自分の意のままにボールを操る制御力と表すのが良いかと思います。

 

ドリブルのコツはリズム感、ボールタッチのコツは柔らかさです。

 

ワタシもボールから長く離れてしまうと感覚が鈍るので、youtubeで練習動画を見ながら感覚を取り戻すようにしています。

 


【サッカー】1人で出来るドリブル練習5種! 〜ドリブルの基礎を磨く!〜

 

ご覧いただければ、リズム感と柔らかさが大事なのがよくわかります。

 

ボールに慣れたら細かいリズムのステップで柔らかさを意識しながら練習するともう一歩上手になれます。

 

柔らかさとは膝と足首に力みがなくソフトにボールに触れているということです。

 

別にマーキングがなくてもなんとなくの間隔で練習すれば十分だと思います。

 

ワタシはこれにフェイントを織り交ぜてやってます。

 

リフティング

 ボールを落とさずに蹴り続けるリフティング。実はワタシこれが苦手。

 

リフティングのコツはボールの中心を蹴ること。そして集中力。

 

ワタシは集中力がないので、すぐにボールを落としてしまいます。できる人は何百回でも何千回でも続けてやっちゃいますよね。

 


リフティングの苦手はこれで解決!結局これがめちゃくちゃ大事! 【リフティング練習法&コツ】

 

 ワタシもサッカー歴は長いので、蹴り方とか注意すべき点は頭に入っているはずなんですけど、苦手ですね。小学校で500回って動画の中で言うてますけどそんな回数したことない。100も無理。集中力続かないわ。

 

お家の中でも練習

サッカーやフットサルはボールを使うので、練習場所は配慮が必要です。

 

お家の外で出来る環境があればいいですが、ご近所迷惑になったりしますし、公園などではそもそもボールを使った遊びが出来ないところもあります。

 

サッカーを愛するものとしては、やはりマナーとルールを守って楽しんでほしいと思います。

 

でも、ボールを蹴ることを楽しみたいから、ワタシはリフティングボールを利用してお家の中でボールを蹴ることがあります。

 

リフティングボールとは。

 

通常のサッカーボールよりも幾周りか小さく、柔らかいゴム製のボール。

 

リフティングする際にボールの中心を捉える訓練に使うボールで、正しく蹴らないとボールがあっちこっちに散らかってしまいます。

 

こんなやつ▼▼(ワタシの汚い足すみません)

f:id:GITTAN:20200604172758j:plain


お家の中が許される環境であれば、これをチョコチョコ蹴っているとボール慣れが早いと思います。

 

お家の中なんで強く蹴ることなんてないし、そんな必要もないですから。。。

 

興味のある方はサッカーショップなどで売ってますよ~。フォルムも可愛いので、部屋に置いとくだけでも存在感はでますね。

最後に

サッカーやフットサル。今は部活などで経験した人だけじゃなく、全く経験のない方でもチームを作り試合を楽しんでいるのを多く見かけます。

 

世界のサッカー人口は2億5000万人と言われています。

 

ボールひとつあれば簡単にコミュニケーションが取れるスポーツの一つだと思います。

 

実際、人見知りのワタシもサッカーやフットサルをしている時間だけは不思議と人見知りがなくなります。

 

運動不足の解消や趣味の選択肢にサッカーやフットサルも良いもんですよ!