お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【インドアな日常】低気圧で体調不良が起こる体質のようだと気付きました。

f:id:GITTAN:20200507161150j:plain


 ども。この連休中にワタシ自身について気づいた事があります。

 

低気圧で体調不良が起こる体質のようだと気付きました

ゴールデンウィーク中、体調が優れなくて何もする気になれないと感じる日が2日ほどありました。

 

こんな最中ですから、結構敏感になってたんですが、倦怠感や熱などもなく食欲旺盛で健康体そのものなのに、体と気持ちが重い。

 

なんでだろな~って思ってたら、共通して雨の日もしくはこれから雨が降るっていうタイミングでした。

 

ふと誰かが、低気圧のせいで体のコンディションが悪いと言っていたのを思い出して、納得しました。だって、次の日晴れたら心身ともにスッキリしているんですもの。

 

検索してみると気象病と言うらしいですね。気圧の変化が原因でなるらしいですけど。

 

気象病として最も多くの人が挙げる症状が頭痛。ほかにも、首の痛み、めまい、耳鳴り、気管支ぜんそく、関節痛、神経痛、古傷の痛み、鬱(うつ)や不安症なども気象病の症状のひとつです。

 

気圧が変化すると、人間の体はストレスを感じるため、それに抵抗しようとして自律神経が活性化されます。自律神経系には、交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮させ、心拍数を上げて体を興奮させる働きがあります。一方、副交感神経は血管を広げて体をリラックスさせる働きがあります。この交感神経と副交感神経の調整がうまくいかないと、さまざまな体調不良の原因となってしまうのです。

 

東洋経済オンライン:https://toyokeizai.net/articles/-/165183 より引用

 ワタシの場合は疲労感と心がパッとしない感じ。だから鬱の表記はちょっと気にかかります。

 

もう10数年ほど前ですが、鬱と診断された事があり、数ヶ月仕事から離れて治療を行った過去がありますので、天気に左右されて古傷みたいに顔をだしているのかなと思うと不安ですね。

 

まぁでも、恐らく雨の日のワタシは気分が落ち込んでいて体調が何かしら悪くなるんだろうなということが分かっていれば何かしらの対策はできますので。

 

前向きに捉えようと思います。