お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【ワタシ的考察】自分が高齢だからって、自身をアップデートしようとしない人たちにはご退出願いたい

f:id:GITTAN:20200409172414p:plain

ども。緊急事態宣言が出されてから、街からはいっそう人が消えて閑散としております。緊急事態宣言に伴い、『自主的に』営業自粛をしている企業もあれば、在宅勤務・テレワークが推奨されていますが、業種によって出勤が必要な企業もあって、完全なSTAY HOMEにはほど遠い気もします。

こういう時に時代錯誤の高齢者がいると何事も上手く進まない。

ワタシの場合、テレワーク可能な業務と出勤が必要な業務が半々くらいなので、微妙なところ。せっかく出勤したんだからそのままオフィスで仕事っていうパターンですね。別に出勤が必要な業務が終われば帰宅してテレワークしても良いんじゃないの?とも思います。

 

今日、社内会議があったのですが、新型コロナの影響で『集合しての会議は中止する』というお触れと、Skypeを使って報告会だけしましょうというお触れが出ていたので、各拠点からSkypeでビデオ通話して、会議になると思ってたんですが。違いました。

 

ワタシが所属する拠点で会議を行うことが多いので、人が集まらないのは助かるなと思っていたんですが、フタを開けたら、そこそこワタシがいる拠点に集まって、そこからSkypeを使える人につないで会議をしました。

 

意味ねーよ。

 

なんでこうなったかというと、技術革新から遅れをとっている高齢労働者(しかもまぁまぁ役職ついてる)がSkypeを使えないから。

 

もうね、インターネットがわからんとかスマホが使えんとか、現代では何の言い訳にもならないっすよ。20数年前のネット創世記ならまだしも、てかこの20数年何やってたんだって話。

 

世界規模で危機的状況にある世の中で、なるべく人と合わずに仕事をする事が奨励されているのに、年齢的に理解が難しいっていう理由は通らないでしょ。

 

プログラミングしてる80越えた高齢者だっていたはず。

 

要は、不勉強なだけ。いくつになってもやる人はやる。

 

少し厳しい言い方かもしれないが、自分が高齢だからって、自身をアップデートしようとしない人たちにはご退出願いたいものだ。