お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【お気に入り】3月の卒業式や修了式が終わってから新学期が始まるまでの期間

スポンサーリンク

f:id:GITTAN:20200319165303p:plain

ども。好きな時間・時期・期間ってありませんか?

 

ワタシは『午前11時』『夏』『紅白歌合戦が終わって年が明けるまでの20分間』そして、

 

3月の卒業式や修了式が終わってから新学期が始まるまでの期間が好き

先日、卒業式の記事を書きました。

 

www.wannabies.work

それに関連してワタシのお気に入りを書いてみたいと思います。

 

卒業式や修了式が終わって新学期が始まるまでの期間がワタシにとっては学生時代も社会人になっても印象に残る時期です。

 

それは、『解き放たれた感覚』『期待と不安』『完全別離までの猶予期間』の3つの要素が絶妙に混ざっているからだと思っています。

 

卒業や修了。社会人でいうと人事異動や転勤。今までの所属から離れることが決まり、次への準備期間だが、同時に期間は何にも縛られない自由な期間。 この『解き放たれた感覚』がこれから我に訪れる未来に対しての『期待と不安』をもたらす。

 

解き放たれてすがすがしい気持ちになる反面、期待と不安で精神的に不安定になる時期。

 

そして、これまでの所属から離れることが決まっても、新しい環境に変わるまでの人間関係は当面維持される。新しい環境になれば、アイツもコイツも新しい人間関係を作りそちらで楽しくやるんだろうなという、少し複雑な感覚に陥る。だからこの期間は友人や仲間や同僚との思い出が深くなるんだと思います。

 

独特の感覚だと思いますが、今年もこの時期を迎えていろんなことが印象に残っていくのだなと感じています。