お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【フットサル】久しぶりだったので軽くプレーできるレベルで参加しました。

ども。新型コロナウィルスでどこもかしこも人出は少なく感じますね。

やっぱり出控えがあるんでしょうかね。そんな中、久しぶりのフットサルでした。

今回のピッチは、、 

高槻フットサルパーク

大阪北摂にあるフットサル場。初めてのコートでした。

淀川沿いで周囲にはゴルフ場などもあるような少し辺鄙な場所でした。

ピッチはこんな感じ。 

f:id:GITTAN:20200202102931j:image

 お父さんについてきた子供たちが先にボールと戯れておりました。

コートは一面のみで、タッチラインとゴールラインはなくてすぐ壁。だから、プレーが切れることがないので動きっぱなしで壁を使ってワンツーというトリッキーなこともできます。

ゴールも横から見たら30cmくらいでめっちゃ薄いので、ゴールを決めた時のネットを揺らす感覚はないですね。ゴール決めてもすぐ壁なんで、『ボンッ!』と跳ね返ってきます。

それでもピッチに違和感もなかったので狭ささえスルーすれば十分なコートでした。

 

今回のメンツはほぼ年上で、ゆるーいフットサル。ワタシとしてはとてもイージーなゲームでしたので、あまり無理せず流す感じでエンジョイできました。欲を言えば、あと一歩ボールに詰めれるメンツが多ければもっと力を出してもよかったけどねって感じ。

 

そんな大人の中に一人少年が混じっていて(お父さんについてきたんでしょうね)、こやつがうまい。自分の息子もサッカーをやっているので、今どきの子供のレベルは非常に高いとわかっているから、その少年を対応するときは力を出しました。少年のほうもワタシのレベルをわかってくれたらしく、ワタシと勝負するときはスイッチを入れてくれました。こういうのはほんとにうれしいですね。

 

コートが狭い分、通常の試合人数より一人少なくしてゲームをしていたので何人か休憩となるわけですが、何分、おじさんたちばかりなので休憩の取り合い。ワタシも当然ゲームに出ない時間があるわけですが、『自分(あなた)休憩あかんで!』とか言われて、、こっちからしたら、『声かけてもらった身やからゲーム出たいけどむしろ遠慮して出てないんですけど?ワタシ全く息切れてませんけど?』って感じ。なめんなよ!

 

まぁそんなこんなで、久しぶりにフットサルを楽しんできました。得点数は数えてないけどめっちゃゴールは決めたと思います。軽く楽しんだつもりでしたが、一晩明けるとやっぱり筋肉痛がありますね。足首もやっちゃったかも。。

あと、メンツの中でごほごほ咳してる人もいたんで手洗いうがいはしっかりしないと。。てか、今の時期咳き込むなら外出したらあかんでしょ。。。

 

フットサル場がワタシの地元からそれほど離れてないとおもったので、自転車で行ったんですが後悔しました。めっちゃ遠かったし、場所が辺鄙な分、周囲に街灯もないし人通りもないし心細かったです。車で行くことをお勧めします。が、フットサル場へ入る道が暗くて見にくいので注意が必要ですね。

今日はこんなところです。

 

高槻フットサルパーク