お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

【初めての薬用ハミガキ】シュミテクトを使用することになりました。どうも知覚過敏です。

スポンサーリンク

f:id:GITTAN:20200129134216j:plain

ども。ワタシ、今まで生きてきて歯医者に行ったことは数えるくらいしかありません。虫歯は生まれてからずーっと罹ったことありません。歯だけはずっと健康でこれだけは自慢だったんですが。

 

歯に違和感

年末のある日、ふとコーヒーを口に含んだら『歯がしみるなぁ』と感じました。これまで、ストレスで歯が痛くなるなどの症状も経験していたので、ストレスで神経過敏になっているのだろうと思っていたんですが。どうもそうじゃないようで。

症状は熱いもの、冷たいもので歯がしみる。しみるのは一瞬で、その温度になれるとしみない。常温は全くしみない。しみると言っても、『痛く』はない。違和感を感じる程度でした。

 

多分、知覚過敏

まず歯に違和感ですから、虫歯を疑ってみました。虫歯は歯がしみる以外に、『噛むと痛い』『指で押すと痛い』『歯茎も腫れて痛い』『何もしなくても痛い』などが伴い進行している状況だとのことでした。幸いにも、痛みが全くないのでこの線は注意が必要だけどなしかなと判断。

次に知覚過敏と虫歯の違いを調べると。。

冷たいもの熱いものがしみる、甘いもの酸っぱいものがしみるのは両方該当。しかし、しみる刺激が継続するのが虫歯で刺激された時だけしみるのが知覚過敏。

さらに、歯を叩くと痛い場合は虫歯、痛くない場合は知覚過敏とのことでしたので、ワタシの症状は知覚過敏が濃厚だと自己診断終了。

あとは歯周病の線が残りますが、歯磨き時に出血を伴うこともないのでとりあえず無視。

 

シュミテクトの使用開始

まさか自分がシュミテクトなどの薬用歯磨きを使用するなど夢にも思ってませんでした。知覚過敏とは歯のエナメル質が削れたり傷つくことで、その下にある象牙質が露出し、刺激が伝わって歯がしみる症状とのこと。歯医者に行く前に自分でケアを試みようとシュミテクトで歯磨き開始。数週間になりますが症状は改善しましたね。

最初、シュミテクトがあんまりスーッとしないもんですから、仕上げ磨きとして普通の歯磨き粉で磨いてました。よく考えたらプロテクトした箇所を研磨剤で削っているという。。アホなことをしていました。

 

効果的な歯磨き方法もあって

歯磨きの正しいやり方など気にしたこともなく、歯ブラシの持ち方とかブラッシングとか関係なくゴシゴシやって、ブクブク口を濯ぐを毎日やってましたけど、良くないみたいですね。

歯ブラシは鉛筆を持つように、力を抜いて円を書くようにブラッシング。大抵の人は歯磨き時間は45秒くらいだそうですが、タイマーを置いて2分は歯磨きに時間をかけたほうがよいらしいです。また、最後の口を濯ぐのも少量の水で一回だけ。じゃないと歯磨き粉が持つ歯にいい成分を全部流してしまうらしいです。

コレを聞いて、つい先日から実践しているワタシです。

 

なんで知覚過敏?になったんだろう

これまで、歯はずーっと丈夫で育ってきたので、歯に違和感を感じるのはそれなりにショックでした。でも、なんで知覚過敏?になったんだろうと調べてみると、しみる原因は『噛み締め』『歯ぎしり』『歯ブラシが強い』などもあるようで。全部思い当たる自分がいました。てか、半分はストレスやん。

 

ひとまず症状は治まってますが

また、違和感を感じたら今度は素直に歯科医に行きたいと思います。いまはシュミテクトで改善がされていますが、歯周病だったら困りますので。

ホンマ、しんどい。