お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

あと1時間捻出しないと、1日の時間が足りないと思ったから。【朝活始めました】

スポンサーリンク

f:id:GITTAN:20200128145534j:plain

ども。最近、朝活を始めました。

というのも、毎日だいたいおんなじ時間を過ごしている中で『やりたいこと』をするにはあと1時間多く確保したいなと思ったのがきっかけです。

 

 

以前の一日のタイムスケジュール(平日)

5:40 起床・洗顔・身支度

6:20~テレビ見ながらコーヒー

7:00~出勤(電車内で英会話リスニング)

8:30

~  勤務中 

19:00

20:00

~   帰宅、トレーニング、お風呂

21:20

21:30  

~  夕食、録画消化(バラエティなど)、読書、ブログ執筆

22:30

23:00  就寝

 

帰宅してから使える時間が短すぎた 

帰宅時間は大きくブレることはないので、以前は上記のようなタイムスケジュールでした。平日に自由に使える時間は21:30~22:30の実質1時間。この間に、録画消化や読書などを詰め込んでましたが、やりくりが難しくなってきまして。あと1時間捻出しようかと。

 

結局、睡眠時間を削るしかないんだよね

1日のスケジュールを整理してみると、どう考えても結局、睡眠時間を削らないと1時間を捻出できないんですよね。基本的に睡眠時間をしっかり取らないとダメな質なんですが、睡眠時間を削るために自分が『朝型』か『夜型』かを考えてみました。

 

どっちかといえば『朝型』

夜遅くまで起きてるのと朝早く起きるのとどっちが体がラクかな~と考えてみたら、ワタシは夜遅くまで起きているよりも朝早く起きるほうが得意だという結論に達しました。理由は、朝は何時に起きても眠たいけど、眠いからと起きなくていい平日なんてないので。その分早く寝るほうが絶対いい。

そういうことで変更したスケジュールが▼▼

 

現在の一日のタイムスケジュール(平日)

5:00 起床・洗顔・身支度

5:40~コーヒー飲みながらニュースをチェック、読書

7:00~出勤(電車内で英会話リスニング)

8:30

~  勤務中 

19:00

20:00

~   帰宅、トレーニング、お風呂

21:20

21:30  

~  夕食、録画消化(バラエティなど)、読書、ブログ執筆

 

22:30  就寝

 

朝の1時間を確保して、朝のワイドショーを辞めました

めでたく朝の1時間を確保できました。正直、5:00起きはツラいです。でも1時間の確保のために決めたことですから頑張ってます。身支度などを終えてから、ニュースを見ることにしています。番組は前夜に録画しておいたWBS。それが終わったら読書。30分間くらいなので短いですが静かなので集中できますね。朝のワイドショー的な番組を見るのを辞めたことでこの1時間を有意義に使えてます。以前はこの時間が良くなかったんでしょうね。

 

朝活をすることでスッキリ目覚めた状態で出勤できる

朝活のために朝早く起きると出勤時、家を出るときにはスッキリ目覚めているので勤務開始もスムーズにできるような感覚があります。また、忙しい時などは夜の残業ではなく出勤時間を早くして朝の残業をするようになりました。朝を有意義に過ごすと1日が長く感じれて気持ちに余裕ができると言いますが、これは本当ですね。

 

朝活を初めてまだ数週間ですが、途中で気持ちが折れないようにしないといけませんね。朝はやっぱり眠いですから二度寝の誘惑がありますからね。

というわけで、現場からは以上です。