お元気ですか?ワタシは元気です。

平日は家と職場の往復だけ!休みの日は1ミリも動きたくない!お金はできるだけ使いたくない!無精者のサラリーマンが快適で倹約なインドア生活を探求するブログ。

禁煙してから5年かぁ。

スポンサーリンク

ども。

繁忙期に差し掛かり忙しい毎日を過ごしております。

更新もまばらになってきました。

 

そういえば、一昔前はこういう忙しい時のタバコ一服は至福の時間でした。

そんなワタシがタバコを辞めてもう5年になりましたね。

 

よく、やめれたもんだ。うんうん。

 

ワタシも昔はヘビースモーカーの類で一日一箱で抑えるのに必死。

お酒入れば2箱以上は吸っていたなぁ。

 

辞めたきっかけが、ガンで亡くなられた今井雅之さん。

会見で拝見したお姿が、以前活躍されていた時と比べようもないほど痩せてしまっていた。

 

それを見て、ワタシにも家族がいて少しだけ『もう自分だけの生活をしていたらだめだな』と思ったのがきっかけです。

 

皆さんが気になるのは『どーやって辞めたか』ですよね。

これについては、一言。

『根性』です。吸いたい時に吸わない事を徹底する。

 

簡単ではありませんでしたね。

禁煙に取り組むにあたって、まず『いつでも吸える環境』は残してました。

タバコもライターも持ってましたし灰皿もありました。

 

それで気持ちとしては『今は吸いたくない、あとで吸う』っていう心持ちを続けました。

言うなれば、今も『あとで吸う』っていう状態が継続している感じです。

開封したタバコが胸ポケットにずっとあれば新しく買うこともないので。。

多分ですけど、『タバコを買う』っていう行為も良くないんですよね。

 

最初の数週間はかなり辛かったですけどね。

慣れてくると吸いたいと思う気持ちが長続きしなくなってくるので、

『コレはなくても行ける!』と感じた時に、タバコとライターを捨てました。

 

それからは、根性だけで乗り切って5年。

 

いまでも、油断をすると吸いたくなるし、夢で吸ってる時もあるし。

完全にタバコと無縁になるのは難しいのかなと思いますね。

 

でも、タバコやめたらメリットだらけ。

タバコやめたからご飯がうまくなったとか、太ったってことはありません。

 

でも、街で喫煙所探す必要もないし、ファミレスで席を拘る必要もないし、

副流煙で嫌な顔されることもない。

 

なにより、経済的に余裕が生まれる。

 

煙に消えてたお金を違うところに投資することを覚えると、

こちらのほうが中毒になりそうですよ。

 

喫煙者の皆さん、禁煙にもう一回チャレンジしてみません?

ご参考までに。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禁煙セラピー+ [ アレン・カー ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/11/29時点)

楽天で購入